自慢ではないですが、親子代々歯の健康には自信がありません

tiles-cafe_歯_人

うちの家系は父親の血筋と瓜二つになる傾向があり、私もかなり父親に似ています。ここで瓜二つになるのは、容姿だけだと思われてしまうかもしれませんがそうではなく、容姿とともに性格から体の調子まで、ほとんどの面で大きく父親の血筋の遺伝を引き継いでいると言えるでしょう。そしてその遺伝が著しいのが、歯についてですね。というのも、自慢ではないですが我が家は曽祖父の世代から親子代々歯の健康には自身がありません。私はちょっとしたことだけですぐに虫歯になってしまいますし、祖父は総入れ歯なのはもちろん、まだ現役世代である父親についてもかなり抜歯治療を行っています。

仙台 歯医者の情報を確認する

親子で歯の健康は遺伝するものなのかというと、ちょっと疑問点がありますが、生活習慣が似通っていたり唾液などから虫歯菌が感染したりすれば、あたかも歯の健康面が遺伝するように思いますから、それが我が家系が親子代々歯の健康があまりよくないことの原因なのかもしれません。

北陸公衆衛生学会

それに歯が抜け落ちてしまう原因の一つである歯周病なんかは、場合によっては遺伝するケースもあるらしいです。祖父母は既に総入れ歯なわけですから、先祖から歯周病の細菌を遺伝子とともに受け継いできており、それが私たちの家系の歯の健康を害しているとも考えられるでしょう。そこから推測すると、私にもその歯周病菌が遺伝されている可能性もあるわけですから、将来、数十年後には祖父と同じように全ての歯を抜歯治療せねばならず、総入れ歯になっている可能性がかなり高いはずです。そう思うと将来をかなり悲観的に見てしまいますね。

有機100%リン酸・カルシウム強化肥料「鈴成」粉末 20kg|農業資材・ガーデニング用品通販のサンビオティック

しかし、そんな親子代々続いていきた歯の不健康な傾向を、私の代で止めたいです。そうすればこれから作るであろう子供に、歯の不健康という辛い思いをさせなくてもいいですから私もとても安心できます。そのためには私自身が毎日の口腔ケアをしっかりと行わなければならないので、ちょっと気合が入りますけどね。