ガス暖房の節約

ガスを使った暖房器具をお持ちでしょうか。灯油の価格が高騰し始めると、ガス暖房が見直されるようになってきます。では、節約を考えてガス暖房を使用する上で、より節約するには、どのような方法があるでしょうか。

まず、暖房全般に当てはまる事ですが、基本的に暖められた空気は上へ上へと集まっていきます。しかしそれではなかなか、床の辺りは暖かくなってきません。そこで活躍するのが扇風機です。扇風機というと夏のイメージがありますが、暖房で上に集まった暖かい空気を、部屋の中にまんべんなく拡散させるのにも効果を発揮します。上のほうに向けて扇風機を奥へ空気を送るように回すことによって、部屋内の空気が循環し、下の方まで効率よく暖めることができ、トータルでガス代の節約につなげる事ができます。

また、床の方が暖まりにくいという事を考えて、ダンスの種類は、ほどほどに設定し、足元はこたつや、ホットカーペットを併用する事で、扇風機の際同様、トータルでの節約をはかることが可能です。

そして、設定温度を低めにしてガス代の節約をするには、部屋の中でいつもより上着を1枚余分に着ることで、今までの設定温度より少し低めにしても寒さをあまり感じなくなります。極端に温度を下げる必要は無いので、上着1枚重ねて、設定温度を2度下げる程度を目標にして調整してみて下さい。

それ以外のちょっとした工夫としては、部屋の出入りをする際には、ちょっと出てすぐ戻るという場合でも、扉はきちんと閉めていく。外気をさえぎる目的で、日のあたらない時間には、厚手のカーテンを閉めるなどがあります。もう少し手を加えられるのならば、ガラス窓を複層式にしたり、断熱シートをつけたりすることも効果的です。

ちょっとしたことの積み重ねが節約につながっていきますので、少しずつ出来ることから挑戦してみてはいかがでしょうか。

tiles-cafe_ガス